サイトでとる見積もりのメリットとデメリット

MENU

人気閲覧ページ

サイトでとる見積もりのメリットとデメリット

太陽光発電 見積り

 

見積もりを出すには、大きく分けて二つの方法があります。
ネット上のサイトを使う方法と、業者を使う方法です。
まずは、サイトでとる見積もりのメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

 

ネット見積もりのメリット

太陽光

 

サイトで見積もりをとるときの最大のメリットは、
「公平性が保たれる」ということです。
業者のひとにやってもらうわけではないので、
営業利益などの計算が入らず、
どこまでもフラットな視点でじっくり検討することができます。

 

更に、一括でいろいろな会社の見積もりもできる
便利なホームページもあります。

 

住宅用 1104追加(産業新聞ランキング訴求)

 

 

加えてこの方法だと、ほとんど時間がかかりません。
日中は仕事をしていて、とてもではないが打ち合わせに時間を割けないというひとでも、
24時間いつでも時間があいたときに調べることができます。

 

 

ネット見積もりのデメリット

太陽光

 

反面、デメリットもあります。
サイトでの情報というのは、おおまかな住所によるざっくりした計算のため、
どうしても正確さに欠けるのです。

 

また、あくまでもインターネット上の情報であるため、
その会社の特色などを追及しきれない、という問題もでてきます。
実際私も、メーカーと打ち合わせてはじめて知ったこともたくさんありました。

 

 

ネット見積もりをうまく活用するには

サイトでとる見積もりのメリットとデメリットはいろいろありますが、
「このメーカーにしようかな」というのが絞れたなら、
今度は直接問い合わせて、正式に打ち合わせするのが望ましいです。

 

太陽光発電 見積り

ですので、最初はネット見積もりで、
複数の業者の資料等をチェックします。
その中から、気になった業者をいくつかピックアップして、
直接問合せをしてから決めていくのがベストだと思います。

 

間違っても、ネット見積もりで一番よかった業者に
そのまま依頼することだけはやめましょう。

少なくとも3社くらいは残しておき、
各社に直接問合せをしてから決めていきましょう。

 

こうすることでネット見積もりのメリット・デメリットを踏まえた、
うまい活用ができます。

 

 

【タイナビ】太陽光発電一括見積り



 

 

私も実際にやった3つのステップでお得な太陽光発電生活♪

太陽光

 

太陽光発電について勉強する

太陽光

まずは、太陽光発電について、ある程度勉強をしましょう。

専門家並に勉強する必要はありませんが、

知識がないと、業者の方の話も理解できないですし、

自分のニーズと合わない工事になることもあります。


太陽光発電の基礎知識は下記で学べます。

『太陽光発電の基礎知識』

 

 

複数の業者に見積もりをとる

太陽光

一通り、知識を学んだと言っても、いきなり業者やメーカーを決めてはいけません。

タイナビなどの無料の一括見積もりサービスで、

必ず複数の業者に見積もりを取っておきましょう。

1社、2社だけで決めてしまうと、絶対に損をしてしまうので、要注意!


見積もりを取るときのポイントは下記ページをチェック

『私がオススメする簡単、お得な見積もり方法』

 

 

見積もりを比較し、業者を選ぶ

太陽光

各業者から見積もりが取れたら、いよいよ業者を決めていきます。

金額だけでなく、総合的に優良な業者を選んでください。


正しい業者の選び方は下記で紹介しています。

『優良な設置業者の選び方』

 

 

 


太陽光発電


ソーラーパートナーズ


※管理人のオススメする完全無料一括見積もりサービス。
※『タイナビ』と『ソーラーパートナーズ』の違いは
コチラの記事をチェックしてください