施工トラブル事例「技術不足」

MENU

人気閲覧ページ

施工トラブル事例「技術不足」

太陽光発電 トラブル

 

施工トラブル事例「技術不足」についても見ていきましょう。
これは「押し売り」とは違い、業者に悪意はないのですが、
解決は「押し売り」以上に大変です。

 

 

 

既存の住宅につけるとき

太陽光発電をつけたその家は、新築物件ではありませんでした。
既存の住宅に、新しく太陽光発電を載せる形にしたのです。

 

家主は、ご近所で常日頃仲良くしている業者に依頼しました。
業者は二つ返事で引きうけ、価格も適正(というよりご近所価格で少し安い)で、
職人の対応は丁寧であり、支払いまで何の問題もなく済ませることができました。

 

しかし妙なことが。
屋根のきしむような音が頻繁にしたり、雨漏りがするようになったのです。

 

太陽光発電 トラブル

 

解決策

調べてみた所、屋根に小さな穴があき、そのせいで屋根がきしんだり、
雨漏りがしているのだと判明しました。

 

設置業者は一応太陽光設置の技術を持ってはいたものの経験不足で、
かつ既存の住宅が太陽光パネルの重さに耐えられるように設計されていなかった
ことが、このトラブルの原因だったのです。

 

太陽光発電 トラブル

 

技術不足による施工トラブル事例は、解決がとても厄介です。
既にとりつけてしまったものですし、修繕にも時間とお金がかかります。
このケースのように、ご近所に頼んでしまった場合、
後々の人間関係にまで影響を与えてしまいます。

 

結局設置業者が全額を支払い改修をしましたが、
これは事後処理でもめなかっただけ、まだマシなケースでしょう。



 

 

私も実際にやった3つのステップでお得な太陽光発電生活♪

太陽光

 

太陽光発電について勉強する

太陽光

まずは、太陽光発電について、ある程度勉強をしましょう。

専門家並に勉強する必要はありませんが、

知識がないと、業者の方の話も理解できないですし、

自分のニーズと合わない工事になることもあります。


太陽光発電の基礎知識は下記で学べます。

『太陽光発電の基礎知識』

 

 

複数の業者に見積もりをとる

太陽光

一通り、知識を学んだと言っても、いきなり業者やメーカーを決めてはいけません。

タイナビなどの無料の一括見積もりサービスで、

必ず複数の業者に見積もりを取っておきましょう。

1社、2社だけで決めてしまうと、絶対に損をしてしまうので、要注意!


見積もりを取るときのポイントは下記ページをチェック

『私がオススメする簡単、お得な見積もり方法』

 

 

見積もりを比較し、業者を選ぶ

太陽光

各業者から見積もりが取れたら、いよいよ業者を決めていきます。

金額だけでなく、総合的に優良な業者を選んでください。


正しい業者の選び方は下記で紹介しています。

『優良な設置業者の選び方』

 

 

 


太陽光発電


ソーラーパートナーズ


※管理人のオススメする完全無料一括見積もりサービス。
※『タイナビ』と『ソーラーパートナーズ』の違いは
コチラの記事をチェックしてください