access
access 補助金はいくらもらえるか | 太陽光発電設置で得した私が教える賢い選び方

補助金はいくらもらえるか

MENU

人気閲覧ページ

補助金はいくらもらえるか

太陽光発電 補助金

 

太陽光発電でお金がもらえる、というのを、
一時盛んにテレビでやっていましたね。
この制度は今も続いています。

 

太陽光発電は環境に配慮したエネルギーであるため、
国も積極的にバックアップしています。

 

 

いくらくらい得をする?

「補助金はいくらもらえるのか」。
これはとても大きな問題です。

結論から言うと、約20万円くらいでしょうか。

 

ただこれは、都道府県や市町村によって前後しますので、
実際にはこれ以上もらえたり、またこれ以下になることもあります。
一概に言い切ることはできませんが、相場として知っておいてください。

 

 

申請は大変

補助金について考えるとき、補助金はいくらもらえるのかという
「価格」についてのみ注目が集まります。
しかし同時に、これらの手続きはとても大変だということも
覚えておいてほしいのです。

 

締め切りが厳しい!

太陽光発電 補助金

実際に申請しましたが、申込書の提出から補助金が下りるまで、
2~3ヶ月はかかります。
しかも何枚もの書類と、厳しい締め切りに追われます。

 

太陽光発電の補助金の場合、1日でも締め切りを破ったり
一つでも方法を間違えると、救済措置がありません。
提出期間も短いし、市町村によって提出形式もさまざま。

 

「面倒くさーい!!」というのが率直な感想でした。

 

業者への依頼が確実!

尚、不安があるひとは業者にお願いしましょう。
無償である程度までアドバイスしてくれます。
自分が専門職である、知人が専門職であるという特異な例のひと以外は、
自力で全てやろうと思わない方が無難です。



 

 

私も実際にやった3つのステップでお得な太陽光発電生活♪

太陽光

 

太陽光発電について勉強する

太陽光

まずは、太陽光発電について、ある程度勉強をしましょう。

専門家並に勉強する必要はありませんが、

知識がないと、業者の方の話も理解できないですし、

自分のニーズと合わない工事になることもあります。


太陽光発電の基礎知識は下記で学べます。

『太陽光発電の基礎知識』

 

 

複数の業者に見積もりをとる

太陽光

一通り、知識を学んだと言っても、いきなり業者やメーカーを決めてはいけません。

タイナビなどの無料の一括見積もりサービスで、

必ず複数の業者に見積もりを取っておきましょう。

1社、2社だけで決めてしまうと、絶対に損をしてしまうので、要注意!


見積もりを取るときのポイントは下記ページをチェック

『私がオススメする簡単、お得な見積もり方法』

 

 

見積もりを比較し、業者を選ぶ

太陽光

各業者から見積もりが取れたら、いよいよ業者を決めていきます。

金額だけでなく、総合的に優良な業者を選んでください。


正しい業者の選び方は下記で紹介しています。

『優良な設置業者の選び方』

 

 

 


太陽光発電


ソーラーパートナーズ


※管理人のオススメする完全無料一括見積もりサービス。
※『タイナビ』と『ソーラーパートナーズ』の違いは
コチラの記事をチェックしてください