見積もりをとるときのポイント

MENU

人気閲覧ページ

見積もりをとるときのポイント

太陽光発電 見積り

 

太陽光発電の見積もりをとるときのポイントはいくつかあります。
基礎知識ともなるこの点を、まずは押さえていきましょう。

 

 

業者の商品紹介の見方

まずは見積もりを取る前に把握しておいてほしいのが、
「業者の商品紹介をみるとき、どこに注目するか」です。

 

太陽光

 

・ 変換効率
・ パワーコンディショナーの能力
・ 価格
・ メンテナンス面

 

この4点です。

 

変換効率とは?

変換効率とは、その名前の通り、
「入ってきた太陽光をどれくらい取り入れられるか」の効率を指します。
だいたい13~20パーセントくらいが多いです。

 

パワーコンディショナーとは?

パワーコンディショナーとは、不安定な電圧と量でやってくる電気を安定させ、
私たちが利用できる「電気」という形にかえるためのものです。
90パーセント台が普通です。

 

 

比較検討の重要性

太陽光

 

見積もりをとるときのポイントは、
「いろんな会社、いろんな方法で出す」
ということです。これが一番大事です。

 

なぜなら、この方法なら比較検討ができるから。

 

上で述べたような技術的な見方を覚えておけば、この比較検討も容易です。
悪質な業者ですと、見積もりと商品紹介がつりあわないことさえあります。
その意味でも、これはとても大事なことなのです。

 

太陽光発電 見積り

 

出されてきた書類で、欠けているところはないか、
というのも見比べることによってわかってきます。

A社とB社の売電価格は同じ金額で計算されているでしょうか?
その地区の日照量は同じ値で比較されていますか?

 

見積もりをとるときのポイントは、とにかく「比較」です。
無料の太陽光発電一括見積りを利用すれば、
まとめて見積もりの比較ができるので、必ず比較しましょう。



 

 

私も実際にやった3つのステップでお得な太陽光発電生活♪

太陽光

 

太陽光発電について勉強する

太陽光

まずは、太陽光発電について、ある程度勉強をしましょう。

専門家並に勉強する必要はありませんが、

知識がないと、業者の方の話も理解できないですし、

自分のニーズと合わない工事になることもあります。


太陽光発電の基礎知識は下記で学べます。

『太陽光発電の基礎知識』

 

 

複数の業者に見積もりをとる

太陽光

一通り、知識を学んだと言っても、いきなり業者やメーカーを決めてはいけません。

タイナビなどの無料の一括見積もりサービスで、

必ず複数の業者に見積もりを取っておきましょう。

1社、2社だけで決めてしまうと、絶対に損をしてしまうので、要注意!


見積もりを取るときのポイントは下記ページをチェック

『私がオススメする簡単、お得な見積もり方法』

 

 

見積もりを比較し、業者を選ぶ

太陽光

各業者から見積もりが取れたら、いよいよ業者を決めていきます。

金額だけでなく、総合的に優良な業者を選んでください。


正しい業者の選び方は下記で紹介しています。

『優良な設置業者の選び方』

 

 

 


太陽光発電


ソーラーパートナーズ


※管理人のオススメする完全無料一括見積もりサービス。
※『タイナビ』と『ソーラーパートナーズ』の違いは
コチラの記事をチェックしてください