カナディアンソーラー

MENU

人気閲覧ページ

カナディアンソーラー

太陽光発電 カナディアンソーラー

 

費用を安く上げるには、海外メーカーのものを使うのが手っ取り早いです。
「費用を安くあげる方法」でも触れましたが、
この方法がもっともカット率が大きいです。

 

今回はカナディアンソーラーのものをピックアップします。

 

 

メリットは多い

 

変換効率

多結晶よりも効率のよい単結晶を採用するカナディアンソーラーは、
変換効率が16.7パーセント~18.7パーセントと
悪くない水準を保持しています。
パワーコンディショナーの変換効率も96パーセントと、なかなかの数字です。

 

保障期間

保障期間も業界最長で、25年です。(周辺機器の保障期間は一律10年です)

 

価格

加えて価格が非常に安いです。
日本製のものに比べて2~3割も安く、初期投資が大きく抑えられます。
カナディアンソーラーを選ぶひとの多くが、
この「価格」に惹かれていると言えます。

 

 

信頼できるか

日本は諸外国と比べてみても、太陽光発電の技術がとても優れている国です。
当然高い信頼性を誇っています。

 

対してカナディアンソーラーのパネルは中国産です。
信頼性という面では正直数枚落ちてしまいます。

太陽光発電 カナディアンソーラー

また施工にも疑問が残ります。
経験やノウハウを持っている設置業者が少ないということもありますし、
パネル自体の強度にも大きな疑問があります。
(中央部分を支える材料がなく、日本製のものに比べて補強材の数も乏しい)

 

天災に対する対抗策にも不安が残ります。

 

 

表でまとめました

(A~Eの五段階評価)

項目 評価 補足説明
パワーコンディショナーの能力 B 96%
変換効率 C 16.7~18.7%
価格(1kWあたり) B 47万円程度
太陽電池の種類 B 単結晶
デザイン D あまりよくはない。やや目立つ。
信頼性 D 外国製なので疑問がある
保証期間 A モジュール出力保証25年 周辺機器保証10年


 

 

私も実際にやった3つのステップでお得な太陽光発電生活♪

太陽光

 

太陽光発電について勉強する

太陽光

まずは、太陽光発電について、ある程度勉強をしましょう。

専門家並に勉強する必要はありませんが、

知識がないと、業者の方の話も理解できないですし、

自分のニーズと合わない工事になることもあります。


太陽光発電の基礎知識は下記で学べます。

『太陽光発電の基礎知識』

 

 

複数の業者に見積もりをとる

太陽光

一通り、知識を学んだと言っても、いきなり業者やメーカーを決めてはいけません。

タイナビなどの無料の一括見積もりサービスで、

必ず複数の業者に見積もりを取っておきましょう。

1社、2社だけで決めてしまうと、絶対に損をしてしまうので、要注意!


見積もりを取るときのポイントは下記ページをチェック

『私がオススメする簡単、お得な見積もり方法』

 

 

見積もりを比較し、業者を選ぶ

太陽光

各業者から見積もりが取れたら、いよいよ業者を決めていきます。

金額だけでなく、総合的に優良な業者を選んでください。


正しい業者の選び方は下記で紹介しています。

『優良な設置業者の選び方』

 

 

 

タイナビ

太陽光発電

 

ソーラーパートナーズ

太陽光発電と蓄電池の比較・一括見積サイト ソーラーパートナーズ


※管理人のオススメする完全無料一括見積もりサービス。
※『タイナビ』と『ソーラーパートナーズ』の違いは
コチラの記事をチェックしてください