access
access 太陽発電あり、太陽光発電なしの比較 | 太陽光発電設置で得した私が教える賢い選び方

太陽発電あり、太陽光発電なしの比較

MENU

人気閲覧ページ

太陽発電あり、太陽光発電なしの比較

太陽光発電 比較


太陽光発電ありと太陽光発電なしの比較をしたとき、
大きく変わってくるのが「光熱費」です。
その違いをみていきましょう。


光熱費

地方差やライフスタイルに影響されるところは大きいと思うのですが、
春秋の光熱費はほぼゼロになります。
場合によってはプラスに転じることさえあります。

この「光熱費」の存在はとても大きく、これが導入の大きな理由となるでしょう。

夏冬の場合は光熱費をまかないきれずオーバーしてしまうこともありますが、
それでもだいぶ助かります。


オール電化

太陽光発電ありと太陽光発電なしの比較するとき、
私たちはついつい「電気」という部分にだけ注目しがちです。
しかし従来のスタイルでは、実はあまりトクをしません。
基本的にオール電化にすることが求められます。

オール電化にすれば、ガスも「電気料金」に含めることが可能です。
ガスの基本使用料金がかからずにすむため、ここでも節約が可能です。

太陽光発電 節約

二つを比較すると、太陽光ありの場合太陽光なしのときに比べて、
月に15000円前後は確実に光熱費がトクになります。

もちろん太陽光発電には初期投資が必要ですが、
この毎月毎月のプラスは非常に大きいです。
正直な話、私はエコや地球環境に優しいということは考えの外にあり、
この「毎月の差額15000円」で導入を決めました。

また、地味なことながら、光熱費が一本化されることで
管理がしやすくなるという福音もあります。


 

 

私も実際にやった3つのステップでお得な太陽光発電生活♪

太陽光

 

太陽光発電について勉強する

太陽光

まずは、太陽光発電について、ある程度勉強をしましょう。

専門家並に勉強する必要はありませんが、

知識がないと、業者の方の話も理解できないですし、

自分のニーズと合わない工事になることもあります。


太陽光発電の基礎知識は下記で学べます。

『太陽光発電の基礎知識』

 

 

複数の業者に見積もりをとる

太陽光

一通り、知識を学んだと言っても、いきなり業者やメーカーを決めてはいけません。

タイナビなどの無料の一括見積もりサービスで、

必ず複数の業者に見積もりを取っておきましょう。

1社、2社だけで決めてしまうと、絶対に損をしてしまうので、要注意!


見積もりを取るときのポイントは下記ページをチェック

『私がオススメする簡単、お得な見積もり方法』

 

 

見積もりを比較し、業者を選ぶ

太陽光

各業者から見積もりが取れたら、いよいよ業者を決めていきます。

金額だけでなく、総合的に優良な業者を選んでください。


正しい業者の選び方は下記で紹介しています。

『優良な設置業者の選び方』

 

 

 


太陽光発電


ソーラーパートナーズ


※管理人のオススメする完全無料一括見積もりサービス。
※『タイナビ』と『ソーラーパートナーズ』の違いは
コチラの記事をチェックしてください