ローンは組める?

MENU

人気閲覧ページ

ローンは組める?

太陽光発電 ローン

 

太陽光発電はかなり高いです。
前の記事でも述べましたが、大体200万円前後かかります。
これを一括で払うのはなかなか骨の折れることです。
では、ローンは組めるのでしょうか?

 

 

ローンは可能

太陽光発電 ローン

「ローンを組めるか組めないか」
という疑問だけに単純に答えるなら、
「組める」という答えになります。

 

どこのメーカーでもきちんと相談に応じ、
プランを提示してくれるでしょう。
新築物件なら、住宅ローンに事実上上乗せする、
という形になるかも知れません。

 

ただ問題は、実は「組めるか組めないか」
というところにあるのではありません。

 

「ローンを組んでまで取り入れるメリットはあるのか」ということです。

 

 

儲けと金利

太陽光発電のローンにかかる金利は、銀行ごとによって変わります。
主要銀行11社の年平均金利は2.7パーセントだったので、
10年払いにすると30万円近くの利子が上乗せされることになります。
(条件などで大きく変わるため、ざっくりとした紹介にとどめておきます)

 

つまり、減価償却期間が大幅に伸びることになってしまうのです。

 

このような観点から、ローンと太陽光発電はあまり相性がいいとは言えません。
実際私の周りでも、一括で支払うひとがほとんどです。

 

住宅ローンと一緒に

上で少しだけふれたのですが、裏技として住宅ローンに組み込んでしまう、
という方法もあります。

 

もちろん勤め先などによって大きくかわりますが、
住宅ローンは「人生で一番良い条件で借金ができる」からです。
このときに多めに借りて太陽光発電の返済にあてるのです。



 

 

私も実際にやった3つのステップでお得な太陽光発電生活♪

太陽光

 

太陽光発電について勉強する

太陽光

まずは、太陽光発電について、ある程度勉強をしましょう。

専門家並に勉強する必要はありませんが、

知識がないと、業者の方の話も理解できないですし、

自分のニーズと合わない工事になることもあります。


太陽光発電の基礎知識は下記で学べます。

『太陽光発電の基礎知識』

 

 

複数の業者に見積もりをとる

太陽光

一通り、知識を学んだと言っても、いきなり業者やメーカーを決めてはいけません。

タイナビなどの無料の一括見積もりサービスで、

必ず複数の業者に見積もりを取っておきましょう。

1社、2社だけで決めてしまうと、絶対に損をしてしまうので、要注意!


見積もりを取るときのポイントは下記ページをチェック

『私がオススメする簡単、お得な見積もり方法』

 

 

見積もりを比較し、業者を選ぶ

太陽光

各業者から見積もりが取れたら、いよいよ業者を決めていきます。

金額だけでなく、総合的に優良な業者を選んでください。


正しい業者の選び方は下記で紹介しています。

『優良な設置業者の選び方』

 

 

 


太陽光発電


ソーラーパートナーズ


※管理人のオススメする完全無料一括見積もりサービス。
※『タイナビ』と『ソーラーパートナーズ』の違いは
コチラの記事をチェックしてください