access
access 費用を安くあげる方法 | 太陽光発電設置で得した私が教える賢い選び方

費用を安くあげる方法

MENU

人気閲覧ページ

費用を安くあげる方法

太陽光発電 費用

 

太陽光発電は高価だから、費用を安くあげる方法を知っておきたいですね。
その方法を見ていきましょう。

 

 

正攻法でいくなら

太陽光

 

比較検討

正攻法でいくなら、やっぱり比較検討が一番です。
この方法による効果は非常に大きく、
当初の概算よりも50万円近く安くあげることができた、という例もあります。

 

太陽光発電メーカーにしても、まったく注文が入らないより、
わずかでも儲けがあった方がいいですから、
大幅にダンピングしてくるケースもあるのです。

 

【タイナビ】などの無料サービスを使えば、
簡単に複数社の見積もりがとれるので、
比較検討は絶対にやってほしいですね。

 

一括払い

あとローンを組まず、一括で支払えば金利もかかりません。
また、売電価格は毎年下がる一方なので、早めに導入した方がいいでしょう。
太陽光発電の技術は日進月歩で、
毎年より効率のよいものが発売されますが、(あくまで体感ですが)、
売電価格の下降を補うほどのものではありません。

 

 

安さを追求するなら

太陽光

 

費用を安くあげる方法、ということだけに焦点をあてるなら、
海外メーカーのものを使うのも一つの方法です。

 

中国製などは特に安いですね。
一番大きく費用をカットできるのは、この「メーカー選び」でしょう。

 

しかしこのような方法をとるのなら、
「安いのには理由がある」ということを覚悟しておいてほしいと思います。
本当に信頼のおけるブランドかどうかをきっちり調べてください。

 

裏技的なものとして、自作したり全てを売電する、
という方法もありますが、これはオススメしません。
法律に抵触する可能性もありますし、
そうでなくとも安全性の面で著しく疑問が残るからです。



 

 

私も実際にやった3つのステップでお得な太陽光発電生活♪

太陽光

 

太陽光発電について勉強する

太陽光

まずは、太陽光発電について、ある程度勉強をしましょう。

専門家並に勉強する必要はありませんが、

知識がないと、業者の方の話も理解できないですし、

自分のニーズと合わない工事になることもあります。


太陽光発電の基礎知識は下記で学べます。

『太陽光発電の基礎知識』

 

 

複数の業者に見積もりをとる

太陽光

一通り、知識を学んだと言っても、いきなり業者やメーカーを決めてはいけません。

タイナビなどの無料の一括見積もりサービスで、

必ず複数の業者に見積もりを取っておきましょう。

1社、2社だけで決めてしまうと、絶対に損をしてしまうので、要注意!


見積もりを取るときのポイントは下記ページをチェック

『私がオススメする簡単、お得な見積もり方法』

 

 

見積もりを比較し、業者を選ぶ

太陽光

各業者から見積もりが取れたら、いよいよ業者を決めていきます。

金額だけでなく、総合的に優良な業者を選んでください。


正しい業者の選び方は下記で紹介しています。

『優良な設置業者の選び方』

 

 

 


太陽光発電


ソーラーパートナーズ


※管理人のオススメする完全無料一括見積もりサービス。
※『タイナビ』と『ソーラーパートナーズ』の違いは
コチラの記事をチェックしてください