悪徳業者の見分け方

MENU

人気閲覧ページ

悪徳業者の見分け方

太陽光発電 悪徳業者

 

設置業者の場合、太陽光発電メーカーに比べてトラブルが多いのが現状です。
なぜなら大手の太陽光発電メーカーと違い、
設置業者は地域に密着しているため施工事例の規模が「地域」で終わってしまい、
評価の良し悪しに関わらずクチコミが出にくいからです。

 

加えてクレーム処理口などを持っておらず、
クレームをあげてもなあなあにされて、
経営体制に反映されづらく、透明性が低いのです。

 

 

見分け方のポイント

悪徳業者の見分け方をお教えします。

 

 

 見積もりが不明瞭で個別の項目の費用が書かれていない

 

 見積もりが異様に甘く、適正価格ではない

 

 即決即断を迫り、帰らない

 

 比較検討をさせず、「断るなら違約金を」と脅す

 

 太陽光の基本的な知識に欠ける

 

 施工事例が乏しい。または問い合わせても答えない

 

 IDを提示しない

 

7に関しては、初めの挨拶の段階では特に提示しないという業者もあるので、
こちらから一度尋ねてみるといいでしょう。

 

 

他の留意事項

 

太陽光発電 悪徳

 

悪徳業者の見分け方は上記で述べた通りですが、これはあくまで「基本」です。
問い合わせへの返答が遅かったり、
態度が横柄である業者を避けることもまた
とても大事なことです。

 

このときに感じた「違和感」は結構バカにならないもので、
「何か嫌だな」という感覚は大切にした方がいいのです。

 

また、設置業者も比較検討しましょう。
悪徳業者をあぶりだすことにも、「比較」はとても役に立ちます。



 

 

私も実際にやった3つのステップでお得な太陽光発電生活♪

太陽光

 

太陽光発電について勉強する

太陽光

まずは、太陽光発電について、ある程度勉強をしましょう。

専門家並に勉強する必要はありませんが、

知識がないと、業者の方の話も理解できないですし、

自分のニーズと合わない工事になることもあります。


太陽光発電の基礎知識は下記で学べます。

『太陽光発電の基礎知識』

 

 

複数の業者に見積もりをとる

太陽光

一通り、知識を学んだと言っても、いきなり業者やメーカーを決めてはいけません。

タイナビなどの無料の一括見積もりサービスで、

必ず複数の業者に見積もりを取っておきましょう。

1社、2社だけで決めてしまうと、絶対に損をしてしまうので、要注意!


見積もりを取るときのポイントは下記ページをチェック

『私がオススメする簡単、お得な見積もり方法』

 

 

見積もりを比較し、業者を選ぶ

太陽光

各業者から見積もりが取れたら、いよいよ業者を決めていきます。

金額だけでなく、総合的に優良な業者を選んでください。


正しい業者の選び方は下記で紹介しています。

『優良な設置業者の選び方』

 

 

 


太陽光発電


ソーラーパートナーズ


※管理人のオススメする完全無料一括見積もりサービス。
※『タイナビ』と『ソーラーパートナーズ』の違いは
コチラの記事をチェックしてください