太陽光発電の効率

MENU

人気閲覧ページ

太陽光発電の効率

太陽光発電 効率

 

せっかく太陽光発電を使うなら、
できるかぎり効率のよい使い方・選び方をしたいものですね。
そこでここでは、「太陽光発電の効率」を考える上で
大事なポイントを紹介していきたいと思います。

 

設置条件と商品の内容、二つにわけて考えましょう。

 

 

設置条件

太陽光

 

設置条件によって効率は大きくかわります。
考えるべき点は、以下の3点。

 

・ 日照量
・ 日当たりがいいかどうか
・ kw数

 

 

県によって日照量は大きく変わります。
静岡などの中部圏では大きな日照量が見込めますが、
天気が悪い石川などの北陸圏は日照量が少なく、
効率のよい発電が望めません。
自分の県の日照量を確かめておきましょう。

 

日当たりのよさに関しては、
「南向きの屋根かどうか」
「影を作るようなものがないか」などが問われます。

 

kw数はとても単純で、多ければ多いほど取り入れ量が増える、ということです。

 

 

商品内容

太陽光

 

商品内容で見るべき3つのポイントは以下の通りです。

 

・太陽電池の種類
・モジュール変換率
・パワーコンディショナーの効率

 

太陽電池ですが、単結晶か多結晶かで大別されており、
前者の方が効率がよいです。

 

モジュール変換率は13パーセント~20パーセントですが、
これも大きくなればなるほど、太陽光を電気エネルギーに変えやすくなります。

 

 

パワーコンディショナーは、電気エネルギーを、
私たちが普段使っている「電気」の状態にするために働くものです。
だいたい90パーセント後半ですね。

 

太陽光発電の効率は、この6点で左右されます。



 

 

私も実際にやった3つのステップでお得な太陽光発電生活♪

太陽光

 

太陽光発電について勉強する

太陽光

まずは、太陽光発電について、ある程度勉強をしましょう。

専門家並に勉強する必要はありませんが、

知識がないと、業者の方の話も理解できないですし、

自分のニーズと合わない工事になることもあります。


太陽光発電の基礎知識は下記で学べます。

『太陽光発電の基礎知識』

 

 

複数の業者に見積もりをとる

太陽光

一通り、知識を学んだと言っても、いきなり業者やメーカーを決めてはいけません。

タイナビなどの無料の一括見積もりサービスで、

必ず複数の業者に見積もりを取っておきましょう。

1社、2社だけで決めてしまうと、絶対に損をしてしまうので、要注意!


見積もりを取るときのポイントは下記ページをチェック

『私がオススメする簡単、お得な見積もり方法』

 

 

見積もりを比較し、業者を選ぶ

太陽光

各業者から見積もりが取れたら、いよいよ業者を決めていきます。

金額だけでなく、総合的に優良な業者を選んでください。


正しい業者の選び方は下記で紹介しています。

『優良な設置業者の選び方』

 

 

 

タイナビ

太陽光発電

 

ソーラーパートナーズ

太陽光発電と蓄電池の比較・一括見積サイト ソーラーパートナーズ


※管理人のオススメする完全無料一括見積もりサービス。
※『タイナビ』と『ソーラーパートナーズ』の違いは
コチラの記事をチェックしてください